201509081710_01

原型師BOME(ボーメ)さんによる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』式波・アスカ・ラングレー・テストタイプ プラグスーツのフィギュアがAmazonにて本日9月10日より販売開始に。エヴァストアでも受付あるそうです。

フィギュアはボーメさんが原型製作、パーツ整形、塗装までをひとりで行った作品のためお値段が864,000円とのこと。サイズは全高約550mm、素材はレジンキャスト製で、シリアルナンバー入り認定証、専用ディスプレイベース付き。
NHKの爆笑問題の番組で放送された海洋堂特集において作っておられたのはこのアスカ。秋葉原ラジオ会館/海洋堂ホビーロビーにて展示もスタート。

Amazon
BOME EDITION ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 式波・アスカ・ラングレー テストタイプ プラグスーツ 全高約55cm レジンキャスト製塗装済完成品



BOME EDITION 式波・アスカ・ラングレー・テストタイプ プラグスーツ
キーワードは「脱レプリカ」。
ホンモノのBOME作品、はじめました。

純然たるBOME作品とは「原型製作、パーツ整形、塗装までをBOMEひとりが一括で行った作品」であり、原型の複製品を販売するレジンキャストキットや、『MON-SIEUR BOME COLLECTION(ムッシュ ボーム コレクション)』などのPVC製品も、厳密な意味では「レプリカ」に分類されます。

作業工程の非効率さ、BOMEの人件費などから逆算した結果、1体80万円という法外な価格になってしまいましたが、レプリカではない「ホンモノのBOME作品」をホビーの世界に実戦投入するために海洋堂が出した答えは、「すべての作業をBOME自身がひとりで行なう」以外になかったのです。


2015091835_01

2015091835_02

2015091835_03

2015091835_04

2015091835_05

2015091835_06