201606162343_01

海洋堂からリボルテック「アメコミ・ヤマグチ(仮) デッドプール」可動フィギュアが予約受付開始に。サイズ全長約160mm、価格6264円、発売時期が2016年10月発売予定。

リボルテック新シリーズとしてアメコミのキャラクター達を題材にした『アメコミ・ヤマグチ(仮)』が始動し、その第1弾として映画が公開中の「DEADPOOL デッドプール」が登場。原型師・山口勝久さんが力を最大注入した超絶ディティールで、アメコミらしいメリハリのついた筋肉表現が再現されカッコいいポージングが再現可能に。
表情はオプションフェイスとオプションアイの組み合わせで様々な表情が楽しめる仕様で、オプションアイは片目ずつ交換可能。オプションパーツには日本刀にハンドガンが各2つずつ付き、二刀流に二丁拳銃のアクションも。
アメコミ・ヤマグチ(仮)では第2弾、第3弾も予定されているようで「スパイダーマン」「ヴェノム」が開発進行中なもよう。

Amazon
アメコミ・ヤマグチ(仮) DEADPOOL デッドプール 約160mm ABS&PVC製 塗装済みアクションフィギュア リボルテック
あみあみ
アメコミ・ヤマグチ No.001 デッドプール(仮称)

アメコミ・ヤマグチ(仮) DEADPOOL デッドプール
はいはーい!皆から愛される俺ちゃんこと「デッドプール」がフィギュア化だって!俺ちゃん、最高にハイだよ!【マーベル最強の破天荒キャラクター! コミックを抜け出し、フィギュアに! 】
・全世界からこよなく愛されるキャラクターコミック版「デッドプール」がリボシリーズに登場!
・ディテール&アクション性能の両立を果たした可動フィギュア、デッドプールが完成! 原型制作者山口勝久の力を最大注入した超絶ディティールをとくと見よ!
・全身17個のジョイントは様々な動きを生み出し、あらゆるポーズを取ることができます。おどけた姿から、型破りな刀&銃アクションまで、デッドプールらしいポージングが簡単に再現可能です。
・蛇腹構造の腹、ボールジョイントを仕込んだ太腿構造は、プロポーションを崩さないまま、広い可動域を維持します。さらに可動の際、ジョイントが露出せず美しいボディラインが持続します。
・アメコミらしいメリハリのついた筋肉表現を取り入れ、"饒舌な傭兵"の名のとおり、鍛えられたボディを、余すことなく表現しています。 スーツを押し上げんばかりの盛り上がった筋肉表現を楽しんでください。 装備品やブーツにレガース、全身に細かいところまでしっかりとディテールを掘り込みました。
・相棒の日本刀とハンドガンがオプション武器として付属しています。強大な敵が来てもおどけて、バッサリ! 攻撃的でシリアスなデッドプールも再現可能です。
・付属する6つのオプションハンドとあわせて、様々な場面を再現できます。 武器持ち手、平手、そしてデッドプールらしいサムズアップを用意しています。
・アメコミキャラクターの中でも表現豊かなデッドプールを表現するため、差し替えのオプションヘッドとオプションアイも用意しています。 オプションヘッドは驚いて大きく口元が開いている表情。マスクが変形するほどの驚きっぷりです。 オプションアイは、にらみ表情、驚いた目、コミック調棒線目、ハート目と、愛嬌たっぷりのパーツをつめこみました。

[セット内容]・日本刀×2 ・鞘×1 ・ハンドガン×2 ・オプションフェイス ・オプションアイ(しかめっ面、驚き、コミック調棒線目、ハート)・眼球交換用ピック×1 ・オプションハンド×6 /開き手(両手)/銃&刀握り手(両手)/サムズアップ(両手) ・ディスプレイスタンド×1

201606170935_01
201606170935_02
201606170935_03
201606170935_04
201606170935_05
201606170935_06
201606170935_07
201606170935_08

【商品データ】

  • 作品:デッドプール
  • 仕様:PVC塗装済み可動フィギュア
  • スケール:ノンスケール
  • サイズ:全高約160mm
  • 原型制作:山口勝久
  • 価格:6264円(税込み)
  • 発売時期:2016年10月